Home > 重要注意事項

重要注意事項

重要注意事項 (必ずお読み下さい。)
★スイングアームに関して
(注)溶接時、ジグなどの小キズが付いたり、冷まし後機械加工時にキズが付いたり致します。
溶接仕上げ後、手仕上げにて手磨きを行い小キズ等の加修を行い出荷となります。
全くキズが無いわけではございませんので、ご了承の上ご注文をお願い致します。
スイングアームの表面処理につきましては、WHEELIEホームページのリペアパーツ又は、商品検索→スイングアームをご覧ください。
■スイングアームの製造は基本的に750cc以上のみとなっております。(但し全ての車種が作れる訳ではございません。)
■GPZ900R/Ninja 全年式ともにSTDステップでは取り付けはできません。
■全ての車種にBIG目の字の材料が使用できるものではありません。車種によって選択することが大切な事です。
■車種によっては製造工程、ショックマウントの位置(モノサス仕様を含む)の都合上
BIG目の字の製造をお断りする事があります。
■基本的にロングスイングアームの製造はお断り致しております。
■車種によっては、チェーンラインがピポッド上部に当たっているBIKEもあります。
また、車高を上げ過ぎて当たるものもあります。このような車種はBIG目の字の材料では不適切になります。
※スイングアーム装着に関して
▼ZRX1100/1200 スイングアームについて⇒(加工用パーツはキットに含まれます)
■装着にはバッテリーボックスの加工と
リアブレーキスイッチを油圧式プレッシャースイッチへの交換が必要です。
■自己責任での管理が出来ない方のスイングアーム注文はお断りさせていただいております。
■適切なアドバイス、取り付け又は取り付け加工の出来るショップを選ぶ事が一番大切な事ではないでしょうか。
★クラッチシリンダー取り付け上の注意事項 クラッチマスターシリンダーの選択について
■GPZ750R/900R・ZX-10・ZZR1100C/D・ZRX1100/1200/1200DAEGなどのSTDに付いているφ14のマスターシリンダー及び
ブレンボφ19ラジアル対応の設計となっております。
★ブレンボφ16ラジアル使用→操作は軽くなりますが、レバーストロークが大きくなります。
★ブレンボφ19ラジアル使用→操作は約20%軽くなり、レバーストロークは、STDとほぼ同じです。
詳しくは注文の際にお問い合わせ下さい。

▼ZRX1100/1200及び1200DAEGのフレーム補強キットの重要注意事項に関しましては、パーツリストの「ご購入時の注意」をご覧下さい。

▼ZRX1100/1200/1200DAEG、ZEPHYR1100、XJR1200/1300、ZZR1400、CB1300 フローティングキャリパーサポートへのブレンボキャリパー取付時の注意 (←この文をクリックすると追加画面になります)

★ブレーキパーツに関して
▼社外キャリパーへ交換される場合には、フロント.リアブレーキの制動力が変化しますので全て自己責任でのパーツ選びとなります。
特にABS車につきましては、ショップ様にご相談されて下さい。

※WHEELIE製品の類似品にご注意ください。

Home > 重要注意事項

★お客様へのお願い 弊社では通信販売を行わず、 すべてショップ経由での販売とさせて頂いております。
取付が出来ない、又は商品等のご質問も、ご面倒ですが, ご購入予定のショップさんの固定電話からお願いします。
携帯電話からのお問合わせはご遠慮ください。ご協力をお願いいたします。

(警告)仕事内容以外での電話は全て自動録音を行っています。
内容によっては、署への提出もございます。